SITE NAVI

家電店でプリンタを買う時の基準

家電製品の価格と品質が知りたい
家電店でプリンタを購入する時、まず基準となるのはその使用目的です。つまり、印刷するのは文書が多いか写真が多いか、もしくはCDやDVDのレーベルなのかを見極めた方がいいでしょう。メーカーによって、このメーカーは写真に強いとか印刷速度が速い等の特徴もあります。プリンタの価格も1万円以下のものから10万円以上するものまでピンキリです。もしあなたの使用目的が文書の印刷のみでしたら、別に写真がキレイに印刷できるプリンタを買う必要はありませんよね。文書印刷でしたらスピード重視のプリンタを購入しましょう。それでしたらお値段も多少安くなると思います。もし写真印刷に使いたいのであれば多少スピードは落ちても、写真をキレイに印刷してくれるプリンタを買ったほうがいいですね。

それと忘れてはいけないのがランニングコスト。プリンタの場合はインクですね。下手をすると2回くらいインクを替えるとプリンタ本体の価格より高くなってしまう場合があるくらい、インクは高価なのです。これもメーカーによって多少違いますが、どのメーカーもインクは比較的お高めです。このへんも家電店でプリンタを選ぶ際には気をつけなければいけない点です。最近では、家電店でも見かけますが、いわゆる互換インクを利用するのもランニングコストの節約になります。互換インクと言えば、ちょっと前まではかなりの粗悪品も出回っておりましたが、今ではかなりメーカーの純正インクに迫る品質のものも出てきました。ですのでこちらも慎重に選ぶ必要がありますが、一度使う価値はあると思います。