SITE NAVI

プリンタを選ぶ際には家電店に行って実際に見てみましょう

家電製品の価格と品質が知りたい
昨今は家にプリンタがある家庭も増えたと思います。あれば何かと便利なもので、パソコンからの印刷はもちろん、ほとんどの機種は直接デジタルカメラを繋いだり、メモリカードを差し込んでの印刷もできます。最近では紙類に印刷するためだけの家庭用プリンタはほとんど見かけなくなり、スキャナやコピー機能も備えた「複合機」と呼ばれるプリンタが主流になりました。家電店に行っても展示してあるのはほとんどこのタイプです。今後プリンタを購入するのであればだいたいこのタイプになると思います。

プリンタを選ぶとき、まずどういう使い方をするのかを考えましょう。ウェブページの印刷やコピーがほとんどというのなら、最低限の機能の機種でいいでしょう。インクも4色の方がランニングコストが少なくて済みます。よく写真を印刷するというのであれば、インクの数が多い方が色彩が良くなります。カタログ上の「最低pl」という部分もよく見ましょう。この数値が小さいほどインクの粒が小さく、より細かな印刷ができます。CDやDVDのレーベルも印刷したいというのであれば、その機能が付いている機種を選択しましょう。このように機能で選択したら、プリンタの大きさを考えましょう。ほとんどは箱型で必ずA4サイズよりは大きいし、スキャナの蓋や紙トレーの引き出しなど、周囲に大きく可動範囲を取る必要があるので、置き場所を考えなければなりません。なのでプリンタを選ぶ場合は、必ず家電店などに行き、現物を見てから購入することをおすすめします。